外反母趾の改善について

外反母趾の悩み

日常生活に支障が出る外反母趾

外反母趾とは足の親指が変形し、痛みを引き起こす症状です。身体に様々な不調をきたし、重度になると日常生活に支障が出るほどですが、他人からは理解されづらい症状でもあります。

  • 足の指の付け根がすごく痛い
  • 足の親指が曲がってきた
  • 足の親指の付け根が腫れて変形し、その症状が進行している
  • 痛みをかばって歩いていたら腰が痛くなってきた
  • 靴があたり、痛みを感じて長く歩けない

上記は、外反母趾に苦しむ方の症状や悩みの一例です。これだけの悩みと痛みが存在しているのにも関わらず、他の人から共感を得られないために、無理をしてしまう方も多いでしょう。ですが、その無理をする行為が更に症状の悪化を招く可能性もあります。

外反母趾の改善なら赤坂元気堂の施術がおすすめ

痛みを改善して再発防止

外反母趾を改善すると、まず痛みが解消されるので、自由に好きな靴を履けるようになります。そして、足が綺麗になり、オシャレも出来るので生活が楽しくなります。健康面では胃腸など消化器系の調子が良くなるといった効果も。

このような効果は、当院の施術を受けた多くの方が実感して頂いています。他には無い当院だけの調整技術によって再発が少ないのも特徴です。

外反母趾は女性に多い症状ですが、当院は女性が来院しやすい空間づくりを意識しています。南国風をイメージした院内は、リラックスしながら施術を受ける為に最適ですので、お気軽にご来院ください。

外反母趾の症状と原因について

外反母趾の症状

外反母趾の特徴的な症状は、足の母指(親指)の先が人差し指の方に「くの字」に曲がり、付け根の関節の内側の付き出したところが痛むことです。その突出部が靴に当たって炎症を起こして、ひどくなると靴を履いていなくても痛むようになります。症状が悪化すると歩行困難になる程に痛みを感じるケースもあるほどです。

外反母趾の原因には、遺伝的要因と非遺伝的要因があり、遺伝的要因としては扁平足や関節が緩みやすいことなどが挙げられます。足にはアーチ構造があり、通常縦にも横にも軽い山を描く様にアーチ状の傾斜がついています。

しかし、扁平足の場合、中ほどにある母指の中足骨が扇状に内側に開き、それから先の指は逆に靴で外側に圧迫されてしまうので、外反母趾を引き起こしてしまうのです。

非遺伝的要因としては、体重増加や身体のバランスが崩れることなどがあげられ、骨盤に歪みが生じることで外反母趾になってしまうのです。

骨盤が歪んで開いてくると、下半身が外側重心になります。足の母指側、つまり内側に体重がかかるのが正常なバランス状態ですが、外側重心になるとアーチが崩れ、母指付け根に負担がかかり、炎症を起こしてしまいます。そして徐々に腫れや変形も引き起こし、進行性の疾患となって悪化の一途を辿るのです。

その他、ハイヒールなど足先の細い靴を履くことで、足先に過剰な力がかかることも原因とされています。

当院の施術は健康だけでなく美しいスタイルも手に入ります

外反母趾の悩みから解放された女性

当院では、外反母趾の痛みを直接的に感じる足だけでは無く、骨盤矯正を始めとする身体全体の歪み矯正を行い、外反母趾が改善しやすい状態を作り出します。

足関節の細かい骨まで全て綺麗に矯正するので、足の裏や指だけでなく足全体が綺麗になったと実感される女性患者様が多いのも当院の施術の特徴でもあります。

外反母趾の治療と想像すると、足を主に治療を行うとイメージしがちですが、骨盤のズレが外反母趾を引き起こしていることも多いので、身体全体の矯正を行うことにより、再発を予防し、大きな痛みの軽減が期待できるのです。

健康は足からという言葉がある位に、足は大切なものです。当院で施術を受け、歩きやすくなったという患者さまが数多くいらっしゃいます。外反母趾にお悩みで、これまで整体を受けても効果がなかった、という方はぜひ赤坂元気堂までご相談ください。港区の赤坂駅下車徒歩1分というアクセスなので、長距離を歩くのが辛いという方もお気軽にご来院頂けます。

初回限定全額返金

赤坂駅2番出口すぐそば!

地図イラスト

〒107-0052
東京都港区赤坂2-14-31 WIND AKASAKAビル6F

お気軽にお電話下さい03-3589-5955

email メールでのご相談ご予約も受け付けいたします