JPバランス療法とは

元気堂では新たな仲間を求めています。スタッフ募集中
筋肉へのアプローチ+関節のアプローチ=JPバランス療法

JPバランス療法とは

カイロプラクティック・整体法・オステオパシー等の骨格調整法をベースに、東洋医学、ツボ理論、マッサージ、PNF等の要素もとり入れた、当院オリジナルの手技で、関節が本来もっている“関節のあそび(Joint play)”を正常に回復させて、全身のバランスを整え、ゆがみを改善していく、骨格調整法です。
関節のあそびとは、関節がさまざまな動きをした際の関節内でのクッションのようなもので、体におけるトラブル全てに関係しています。
このあそびがなくなると、関節を通る神経、血液、リンパの流れが極端に悪くなり、痛み・筋肉のコリ・自律神経のみだれ・内臓機能の低下、女性特有のトラブル(肥満、肌あれ、生理痛、むくみ)等さまざまな体のトラブルを、引き起こします。この関節のあそびは1mm以下の微妙なものなので、JPバランス療法では、その微妙な全身の関節のあそびをミリ単位で調節し、さまざまな体のトラブルを改善していきます。
簡単に言うと、体のゆがみをソフトに気持ちよく”ジワー“と整え、今まで感じたことのないような気持ちいい感覚を味わっているうちに眠ってしまう。
寝て起きると、色々な悪い所が治っていたというものです。

痛みのモトは体の「奥」にある だから 関節の中からしっかり治療
JPバランス療法の特徴
・早い改善(オリンピック選手にも実証済みの確かなモノです)
・ソフトで安全な手技
・眠ってしまうほど気持ちがいい(自律神経が調整される手技をおりこんでいます。)
・体が飛躍的に改善する関節上の独自の施術点“インナーポイント”の発見、活用。

簡単に言うと、体のゆがみをソフトに気持ちよく”ジワー“と整え、今まで感じたことのないような気持ちいい感覚を味わっているうちに眠ってしまう。
寝て起きると、色々な悪い所が治っており、その効果におどろく。そして、そのおどろきを抑えきれず、友人にも勧めたくなる、というものです。

効果 ※“治す”という治療目的ではなく“改善”を目的としております

治療系 痛みの改善(腰痛、頭痛、神経病、各種関節痛)ヘルニア、しびれ、五十肩、ギックリ腰、寝違い、捻挫、スポーツ外傷、眼精疲労、胃弱、内臓疾患、等
美容系 スタイル改善、O脚、X脚、骨盤矯正、小尻、美脚、生理痛、便秘、顔のゆがみ、小顔、顎、ダイエット、肌質改善、冷え、不妊改善等
アスリート・ケア プロ・アマスポーツ選手のコンディショニング・パフォーマンスの向上

※JPバランス療法は、スポーツの現場におけるトレーナーの活動の中で、選手達の「痛いけど動かなくてはいけない」その要望に必死に応えていくうちにできたテクニックです。
当院では、それを美容の分野にも応用しています。

▲ページのトップに戻る